So-net無料ブログ作成

写真家『新井幸人』と撮る尾瀬撮影会 1 [尾瀬]




    写真家「新井幸人と撮る尾瀬撮影会」 に参加してきました。

    東電小屋に宿泊して平日の尾瀬ケ原を歩きながら新井幸人講師の撮影指導を受けます。
    年3回開催されますが第1回目は5月28~29日でテーマは「水芭蕉とトガクシショウマ」です。

    5月28日 [曇り]のち[晴れ]

    10時過ぎ撮影会に参加する和風さんご夫妻、花見さん、新井幸人先生と山の鼻に下ります。
    


 


 DSC09095.JPG

    至仏山は霞んでいますが新緑が眩いです。

 DSC09102.JPG

    何という事でしょう!

    積雪時しか近づけないテンマ沢湿原の上の水芭蕉の群生地で
    鹿が水芭蕉を食い荒らしているようです。

 DSC09115.JPG

    テンマ沢湿原 水芭蕉は見頃です。

           DSC09119.JPG

    山の鼻で昼食を済ませて集合時間の1時30分まで見本園を半周します。
    雪解け水の流れの中に水芭蕉が姿を見せ始めています。

 DSC09139.JPG

    至仏山荘前で簡単なオリエンティーションのあと尾瀬ケ原へ移動します。
    今回の参加者は11名です。

    逆さ燵の池塘。

 DSC09155.JPG

    通行者のお邪魔にならぬよう上の大堀川手前のベンチでの撮影風景。

 DSC09175.JPG

 DSC09176.JPG

    下の大堀川ビューポイント。

 DSC_8914.JPG

           DSC09183.JPG

    龍宮尻。

 DSC_8933.JPG

    龍宮小屋で休憩をします。

 DSC09195.JPG

    木道上で杭を利用しての三脚の使い方の指導を受けます。

 DSC09200_02.JPG

    ヨッピ橋を渡るとヨシッ堀田代です。
    前方の丘の上に宿泊する東電小屋が見えます。

 DSC09205.JPG

    豪華な献立の夕食。

 DSC09210.JPG

    夕食の後2階展示室で新井幸人講師がマルチコプター(ドロン)で鳥瞰撮影した 画像を使用して
    撮影講座を受けます。
    普段木道からしか眺められない風景を鳥の眼で上空から眺めるのはとても新鮮です。

    この鳥瞰撮影の画像はTV放映とDVD制作もされています。
    ご興味のある方は群馬テレビエンタープライズのホームページをご覧ください。

     http://www.gtv-e.co.jp/tvprogram/gtve-oze-2015.html


    ご購入は尾瀬の売店、もしくは下記ネットでも購入出来ます。

     http://www.gtv-e.co.jp/dvd/toki.html


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 6

よしころん

一番ヽ(^o^)丿
鹿は写ってるけど、nousagiさん、いないみたい~(笑)
by よしころん (2015-05-30 21:39) 

shin

>よしころんさん

>一番ヽ(^o^)丿

ブゥッ!
未完ですから0番が正しいですヽ(^o^)丿

nousagiさんとは午前と午後の2回すれ違っているのですが
気が付きませんでした。
by shin (2015-05-31 12:07) 

nousagi

じゃあ、実質一番!(笑)
あのベンチでの撮影隊(?)の中にいらっしゃいました?
先生らしき方が説明されている後ろを通らせていただいたのですが。
13時半~14:00の間です。
私はちゃんと、shinさんを探しながら歩いたんですよ。
ほかの方のお顔はわかりませんので・・・。(^^;)
by nousagi (2015-05-31 15:07) 

hanami

撮影会お疲れ様でした。
テンマ沢で水芭蕉を食べるシカ、ナイスショットですネ。
木道から丸見えの場所で白昼堂々、シカの度胸の良さに驚きました。
by hanami (2015-05-31 19:14) 

shin

>nousagiさん

あのベンチにはメンバーより少し遅れて13時50分に着いています。
手前の大きな池塘の所でメンバーがベンチに着いたのを遠目で確認しています。

すれ違ったと言えば朝鳩待峠に9時50分到着しました。
広場でおしゃべりをして10時10分山の鼻に下りました。
歩いてすぐ新井先生がダケカンバと新緑を撮ろうと三脚を立てました。
画像の記録ではここで20分時間を費やしています。

1枚目の画像はnousagiさんの画像と同じダケカンバですね。
偶然とはいえ~不思議?不思議?です。

2回ものニヤミス! 
悔しいです。
by shin (2015-05-31 19:24) 

shin

>hanamiさん

お世話になりありがとうございました。

体力不足でみなさんにご迷惑をかけてはいけないと
そればかり気懸りでした。
お陰様で取り越し苦労だったようです。

次回お逢い出来るのを楽しみにしています。
by shin (2015-05-31 19:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。