So-net無料ブログ作成

シクラメンの季節の頃・・・ [徒然]

    花屋の店先にシクラメンの鉢が目立つ季節になりました。
    この花を見ると思わず布施明が唄った「シクラメンのかほり」を口ずさんでしまいます。

        シクラメンのかほり  作詞 作曲 小椋佳  唄 布施明

           真綿色した シクラメンほど
           清しいものはない
           出逢いの時の 君のようです
           ためらいがちに かけた言葉に
           驚いたように ふりむく君に
           季節が頬をそめて 過ぎてゆきました

           DSC_5897.JPG

           うす紅色の シクラメンほど
           まぶしいものはない
           恋する時の 君のようです
           木もれ陽あびた 君を抱けば
           淋しささえも おきざりにして
           愛がいつのまにか 歩き始めました

           疲れを知らない 子供のように
           時が二人を 追い越してゆく
           呼び戻すことが できるなら
           僕は何を 惜しむだろう

           DSC_5903.JPG

           うす紫の シクラメンほど
           淋しいものはない
           後ろ姿の 君のようです
           暮れ惑う街の 別れ道には 
           シクラメンのかほり むなしくゆれて
           季節が知らん顔して 過ぎてゆきました

           疲れを知らない 子供のように
           時が二人を 追い越してゆく
           呼び戻すことが できるなら
           僕は何を 惜しむだろう

           DSC_5894.JPG

    昭和50年(1975年)布施明が唄って大ヒットしました。
    布施明の澄んだメロディと少し感傷的な詩が好かれたのでしょう。

           DSC_5932.JPG

    作者の小椋佳さんが後々語っていますが・・・
    詩は北原白秋の詩集から好きな言葉の寄せ集めで文体はエルビス・プレスリーの
    「マリー・イン・ザ・モーニング」の

    「朝見るマリーほどすてきなものはない」
    「昼見るマリーほどすてきなものはない」
    「夜見るマリーは、最高だ!」

    からの引用だったそうです。

           DSC_5907.JPG

    曲のタイトルと詩の中の一ヶ所に「かほり」と言う言葉が使われています。

    「かほり」は花の香りなら「かおり」が正しく「かほり」は間違いと国語学者などからの指摘がありましたが
    奥さんの名前が「佳穂里」であることが世に知られると自然と立ち消えました。

           DSC_6019_01.JPG

    「かほり」は花の香りではなく奥さんの名前で「シクラメンのような君」を意味する説が有力になりました。
    改めて歌詞を読み返してみると納得です。

           DSC_5900.JPG

    ペンネームの小椋佳は東大の学生の頃、司法試験の勉強のため檜原村の学生村にひと夏籠りました。
    その学生村の殆んどが小椋姓であったことからと奥さんの名前の1字をとっています。
    作品の中に奥さんの名前が入っても不思議ではありません。

           DSC_5926.JPG


    シクラメンは冬の花と思っていましたが俳句の季語は春になっているのは意外でした。


ひだまり工房@東京オペラシティ [徒然]

    2015.10.31 [曇り]のち[晴れ]

    尾瀬のシーズンが終わってひだまり工房が上京してきました。
    頑張っているひだまりさんの応援をしに行ってきました。

           DSC02766.JPG

    東京オペラシティ MOTTAINAI てづくり市     

    開催月日  2015年10月30日(土)
    開催時間  11時~17時
    開催場所  東京オペラシティ 2階 オフィイスロービー

 DSC02758.JPG

    ひだまり工房のお店は会津の伝統織物である会津木綿の手作りこものと・・・

 DSC02750.JPG

 DSC02749.JPG

    可愛いらしいフェルトストラップやブローチなどなど・・・

 DSC02752.JPG

    よしころんさんやachamiさんをはじめ沢山のお友だちも見えて賑やかな会場でした。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。