So-net無料ブログ作成
検索選択

国神の大銀杏 [秩父]

    2015.11.21 [晴れ]

    国神の大銀杏の黄葉が終盤です。
    150mほど離れた1週間ほど先に色づく知々父姫命の銀杏は散ってしまいました。

    大銀杏は知々父彦命の墓に植えられたという伝説が残り国神の地名もそれに由来します。
    数年前の台風で主幹の上の部分が折れてしまいちょっと痛々しい姿になってしまいました。

    一度枯れて新しく萌芽したものが幹化したもので樹齢700年と推定され大正15年3月
    県の天然記念物に指定されています。

           DSC03278.JPG

           DSC03276.JPG

           DSC03274.JPG

           DSC03272.JPG

           DSC03273.JPG


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 2

pulsar

風格を感じる大銀杏で落葉の絨毯が凄いの一言です、天然記念物でしたか。
by pulsar (2015-11-22 05:48) 

shin

>pulsarさん

秩父神社を創建した知々父彦命は2000年以上も昔の人です。
そのお墓に植えられたそうですから風格も凄いです。
樹の下を歩いてみましたが靴が埋まりそうでした。

by shin (2015-11-23 06:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。